メチャカリ口コミ

メチャカリの洋服を汚してしまった!洗濯だめで破損は弁償?

更新日:

新品の服やアイテムが借り放題のサービス、メチャカリ。

ファッションがマンネリ化している方や、とにかくいろんな服を着たいけれどクローゼットがパンパンになるのはイヤ!なんて方にとてもオススメなサービスです。

ですがレンタルサービスを利用する時って、「汚しちゃったり壊しちゃったらどうしよう?!」なんて心配する方も少なくないと思います。

自分のものではないと思うと、使う時にちょっと緊張してしまいますよね。

今日は、メチャカリでレンタルした服やアイテムを汚してしまった、破損してしまった場合について調べてみたいと思います!

服やアイテムを汚してしまったら?

レンタルした服を着て子供と公園に出かけたら裾が黒く汚れてしまった!とか、食事に出かけたらソースが飛んじゃった!なんてことは、十分に起こり得ることですよね。

レンタル品だから、もしかして弁償?!なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません!

メチャカリのホームページによると、多少の汚れならそのまま返却してOKだそうです。

ジュースをこぼしてしまった場合など、シミになりそうな汚れは洗濯して返却すればOK。

汚れの状態が著しい場合は、お問い合わせフォームから問い合わせるように書いてありました。

多少汚してしまったからと言って、わざわざクリーニングに出したりする必要はないんですね!

思いっきり汚してしまった場合でも、自分で洗濯して落ちれば問題なさそうです。

万が一洗濯してもどうしても汚れを落とせなかった場合は、そのまま返したりせずにメチャカリへ問い合わせてみましょうね!

ちょっとの汚れならそのまま返してOKだなんて、ラクチンだね!

破損してしまった場合は?

服が破れてしまったり、ボタンが割れてしまったり・・・。

起こり得ないとは限りませんよね。

当たり前ですが、知らないふりして返却してはいけません!

借り物ですからね!

もしレンタルした服やアイテムが破れてしまったり、キズが付いた、穴が開いた、金具が外れたなど明らかな破損があった場合は、なるべく早めにメチャカリの問い合わせフォームで連絡して指示を仰ぎましょう。

もし連絡するのがどうしてもイヤであれば、60日間経ったらもらえるシステムを利用して、そのまま自分のものにしてしまってもいいかもしれません。

多少の穴くらいなら縫って使えますしね!

ただしその場合、60日経つまでは枠が一つ埋まった状態になりますので注意が必要です。

ボタンが取れた!これは破損?

破損と言っても、どこからが破損か判断が付かない場合がありますよね。

ボタンが取れた場合は、破損なのでしょうか。

新しい服ってたまに最初からボタンの付け具合がゆるい時ありますよね。

もし1か月間ヘビロテしたら、ボタンが取れてしまうことだってあり得ます。

メチャカリのホームページで調べてみたところ、「よくある質問」にこんな説明がありました。

ボタンほつれ、糸ほつれ、匂い、染み、毛玉、穴、傷、破れなど、汚損、破損の状態が著しいアイテムの返却については、本ページ下部のフォームよりご相談ください。

メチャカリ公式ホームページより引用)

ボタンが取れてしまった場合も、破れなどの破損の際と同じように問い合わせるよう書いてありますね。

自分で縫い付けたからいいでしょ!という問題でもなさそうです。

取れてしまったらメチャカリへ連絡しましょう。

判断が付かない時もとりあえず連絡してみるといいかもね!

弁償の必要はある?

レンタルしたものを壊してしまった場合、普通は弁償ですよね。

メチャカリにも、利用規約に弁償(違約金)に関する記載があります。

第12条(レンタルアイテムの紛失または損傷等)

1.会員は次の各号いずれかに該当する場合、直ちに本サービスの定める方法で当社にその旨を連絡し、さらに月額料金とは別に、第14条に定める違約金を支払うものとします。

(1)会員がレンタルアイテムを運搬中、使用中または保管中に発生した事故・盗難・火災等によってレンタルアイテムが紛失・破損した場合

(中略)

(4)その他、レンタルアイテムの紛失・破損が利用者の故意・過失によるものであると当社が判断した場合

メチャカリ「利用規約」より引用)

つまり、破いたり思いっきりシミ付けちゃったら弁償してね、ってことです。

支払額は、紛失や破損の場合は販売価格の100%、修繕可能な場合は販売価格の20%とのこと。

こんなふうに書かれてしまうと、なんだかレンタルするのが怖くなっちゃいますよね。

ですが!

先ほども書いた通り、メチャカリでレンタルできる服やアイテムは60日間手元に置いておくとそのままもらえるシステムになっていますので、万が一破けたり穴が開いてしまった場合でも、もらってしまえばいいのです!

60日経つまではレンタル枠が一つ減ってしまいますが、その後また枠は復活しますので、破れちゃったけど弁償はイヤ!と思う方はそのままもらってしまうというのも一つの手でしょう。

香水やたばこに注意!

汚れや破損について調べていて気になったのは、「匂い」について言及されていること。

先ほどの引用の中にも、「ボタンほつれ、糸ほつれ、匂い、染み、毛玉・・・」と書いてありますよね。

確かに居酒屋とか焼き肉屋に行くとすごいニオイが付くけれど、洗濯すれば取れるのでは・・・と思ったのですが、どうやら香水、化粧品、たばこのにおいのことを言っているようなのです。

返品・交換に関する特約についてのページの中に、こんな注意事項が書いてありました。

  1. ご試着の際には、香水・化粧品・タバコのニオイ等の付着にお気をつけください。

メチャカリ「返品・交換に関する特約」より引用)

確かに、香水や化粧品、たばこのニオイって、一度染みついてしまうと洗濯してもなかなか落ちません。

少しだけ香水をつけたとか、1日、2日間だけたばこを吸う人と一緒にいたくらいなら問題ないかもしれませんが、ニオイが染みついてしまほどたくさん香水を付けたり、自分自身がたばこを吸うという方は注意したほうがいいかもしれませんね!

香水や化粧品、たばこ以外にも、柔軟剤などニオイの付く洗濯グッズにも注意したほうがいいでしょう。

あれも一度ニオイが付いてしまうと、何度柔軟剤なしで洗濯してもニオイが取れない場合が多いです。

普段から香り付きの柔軟剤を使用している方は注意が必要ですね。

ニオイにも注意とは、盲点だった!気を付けなくちゃね。

まとめ

メチャカリでレンタルした服やアイテムは、多少の汚れであればそのまま返却してOK、シミになりそうな汚れも洗濯して落ちればOKということが分かりました。

破損の場合は弁償が必要ということになっていますが、万が一破れたり穴が開いてしまった場合でも「もらっちゃう」という最終手段があると思えば、レンタル品でも緊張することなく気軽に使うことができますね!

破損してしまうことは滅多にないことかと思いますが、「ニオイ」に関しては意外と盲点ですので、香水を使う方やたばこを吸う方、日ごろから香り付き柔軟剤を使用している方は注意しましょう!

-メチャカリ口コミ

Copyright© メチャカリ口コミ※洋服レンタル使ってみた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.